おかげさまの上に

自然から学ぶ

私たちの復興「自分たちに出来る事をする」

カグヤでは2011年の東日本震災から、自分たちなりに復興を始めました。それは、「自然から学び、自然に沿った本来的な生き方を実践する」こと。これまでの人間都合の生き方を改め、自然のつながりの中で生きる取り組みをご紹介いたします。

おかげさまの上に

本日、茨城県の大宝保育園さまへ訪問しました。 こちらは、関東最古の八幡さまといわれている 「大宝八幡宮」の境内にある保育園ですが、 保育園の敷地を含め、近くを掘ると、 遺跡が出て…

2016年2月29日

知行合一

先日の室礼のお稽古では、 先生から「知行合一」のお話しがありました。 「物事を知ることは、  本を読むとかそういうことではなく、  もっと本質なことだけれど、  物事を知って行う…

2016年2月28日

豊かな感性

先日、月に一度の 「室礼」のお稽古にいきました。 今回のテーマは「ひなまつり」。 毎回、お稽古では、 自分でやってみて、 その後で、先生に見て頂き、 なおして頂くのですが、 先生が…

2016年2月27日

ほうれん草の芽

週末の畑では、 とても小さくてかわいい 「ほうれん草」の芽を発見! 父親いわく・・・ 「種を蒔かなきゃ芽は出ないからねー」と。 確かに。^^; この芽に出逢えたのも、 種蒔きがなければ実…

2016年2月26日

春菊

昨日のブログで発信した「霜」。 その影響を受けたのは 「絹さやえんどう」にとどまらず、 「春菊」も悲しい姿に・・・ しかし、よく見ると、 雑草にまぎれて、 生き残っているものが! そこ…

2016年2月25日

霜で枯れる

実家の畑には「絹さやえんどう」があるのですが、 週末、畑にいってみると、 霜の影響で枯れていました。 父親に聞いてみると・・・ もともと寒さに弱いため、 絹さやえんどうの株間に笹竹を…

2016年2月24日

はやとうり

お正月の室礼で盛った「はやとうり」。 その時、お稽古の先生が、 「はやとうりは、置いておくと  芽がどんどん伸びて、  逆に、実は養分をすわれ  次第に小さくなって・・・  その姿は…

2016年2月23日

梅の花から

昨日、実家の畑にいくと、 梅の花が見頃をむかえていました。 そして、2年前にゴッソリと枝を切られていた 川沿いの土手にある梅の木からも、 お花が咲いていて・・・ なんだか生命力の強さ…

2016年2月22日

お手伝い保育

昨日、見学した「成長展」では 「特別展示」として、写真やコメントと共に 「お手伝い保育」の様子も紹介されていました。 年長さんが、年下のクラスに行き、 子どものお世話をしたり、 …

2016年2月21日

成長展

本日、八王子市にある せいがの森保育園の「成長展」を 見学させて頂きました。 もともと保育園や幼稚園では、 子どもの作品を展示する「作品展」のようなものが 多いかと思いますが、 「…

2016年2月20日