大人目線をはずした「子どものための保育」を、実践してコンサルティングする会社があります。CaGUYa 株式会社 カグヤ CaGUYa 株式会社 カグヤ CaGUYa 株式会社 カグヤ CaGUYa 株式会社 カグヤ CaGUYa 株式会社 カグヤ CaGUYa 株式会社 カグヤ

カグヤが考える「子どものために」とは


今日のカグヤクルー日記

「ほんのちょっと」

こんにちは、秋山です。 先日娘が昼寝をしている時のこと、 パパも一緒に横になっていたので、 息子とヒソヒソ作戦会議を始めました。 …考えてみれば… 平日は3人で過ごすことが…

〉〉詳細

「用意しすぎない」

こんにちは、眞田由莉です。 前々回のブログでも発信したように、 子どもたちの読書ブームは続いています。 子どもたちが読みたい本を選べる環境を… と思い、絵本や小説、図鑑など …

〉〉詳細

自然から学ぶ

瓦葺き

聴福庵のはなれに 「念願のお風呂小屋をつくろう!」ということで、 今週に入って、 大工さんが骨組みを建てて下さり・・・ その屋根部には、 一昨日から三日間で瓦葺きを…

〉〉詳細

干し柿

先日、福岡農園で柿の収穫をしました! そして、その柿で 昨日は聴福庵にて、干し柿をつくることに。 干し柿といえば、 子どもの頃、祖母の家の軒下…

〉〉詳細

ミマモリストの実践

「家が呼ぶ理由」

今日は瓦葺の最終日。 お陰様で3日間、奇跡的に作業の時間は雨も止み 無事に葺き終わることが出来ました。 奇跡的なことのように見えて、必然のようにも見えるのは 「家が呼んでいる…

〉〉詳細

「喜んでもらう」

職人さんと一緒に瓦葺をさせて頂いていると 昔、父の仕事を手伝っていた時のことを思い出します。 父は図面から大工、左官となんでも自分でやりましたが、 小学生の夏休みなど、ことある…

〉〉詳細

PAGETOP