大人目線をはずした「子どものための保育」を、実践してコンサルティングする会社があります。CaGUYa 株式会社 カグヤ CaGUYa 株式会社 カグヤ CaGUYa 株式会社 カグヤ CaGUYa 株式会社 カグヤ CaGUYa 株式会社 カグヤ CaGUYa 株式会社 カグヤ

カグヤが考える「子どものために」とは


今日のカグヤクルー日記

「探求心」

こんにちは、眞田由莉です。 この子の頭の中をのぞいてみたい。 いろんな子どもと話していて思うことです。 我が家の4歳の息子もとにかくおしゃべりが大好き。 想像…

〉〉詳細

「知れば、知るほど…分からない」

いつも有難うございます。 カグヤの松野です。 2年前から浅草で 小唄の稽古に通わせて頂いています。 1か月に4回… 先生に稽古を付けて頂いて、 気が付けば、もう20曲近い…

〉〉詳細

自然から学ぶ

姿勢からの感化

今朝も社内で一円対話を行いましたが、 目的意識の強い仲間がいることによって、 自分の参加姿勢を見直すことができました。 「自分ひとりくらい、どんな風に臨んでも関係ない」 では…

〉〉詳細

楓から

週末は、近所のもみじが 青空にきれいに映えてました! もみじは「楓」とも呼ばれてますが、 この楓の語源は「蛙手」が変化したそうで、 よく見ると、確かに葉の形が蛙の手に…

〉〉詳細

ミマモリストの実践

「楽しむ」

保育園では父親保育という行事があります。 お父さん達で園長やフリー、各クラスのリーダーやその他役割を決めて 当日に向けて、どんな保育をしていきたいか、どんな準備が必要かなどを …

〉〉詳細

「火」

「火」を神様として信仰していた日本各地には その火の神さまの呼び名も色々とあるようです。 ウィキペディアで調べると https://ja.wikipedia.org/wiki/%E…

〉〉詳細

PAGETOP