NEWS

NEWS

カグヤからお客様へのお知らせを掲載しています。

2021年6月24日

藁ぶき古民家「和楽」(わら) 御祈祷とお披露目会のお知らせ

 

【江戸時代から続く藁ぶき古民家の甦生の喜びを分かち合います】

この度、一般財団法人徳積財団が中心になり“美しいふるさとの伝統を守り、地球との共生の智慧を子どもたちに伝承していくための『場』”として伝統の藁ぶきの古民家を新たに甦生いたしました。

 

この藁ぶき古民家をご提供してくださった小西夫妻、また東京からこの地に移住して「暮らしフルネス™」を実践して新しい生き方と働き方のモデルを体現しようとチャレンジしてくださる、株式会社カグヤ取締役 宮前奈々子さんのご協力でこの場所から日本に懐かしい未来をつないでいけることに心から感謝しています。

 

この度は、地域やご縁のある皆様に甦生の御礼も兼ねまして「お披露目会」を開催いたします。また、この地域にはむかしから「御大師講」というものがあり、故郷の関の山を中心に旧庄内町では弘法大師とのご縁があり八十八か所巡りもありました。この古民家の元のご主人もまた信仰心篤く、木造の御大師様をお祀りして念仏を唱えていたといいます。

 

家の甦生は、単なるリフォームではなく本来の日本の民家の甦生であると私は常々考えております。このことから、ご縁に導かれて御祈祷も一緒に執り行いこの地域の人々をはじめ縁者の平安と子どもたちの平和を祈願したいと思います。現役の山伏でもあり石鎚神社の宮司でもある榎並様に古代からある神仏習合の古神道の様式で生活即信仰という暮らしの祈願をお願いいたします。日本人は、誰もが宗教ではなく道として信心をし、信仰をして助け合い子孫を見守りあってきた民族です。皆様と懐かしい一日を味わえることに感謝しています。

 

 

【 お披露目会概要 】
開催日:2021年7月4日(日)

場所:福岡県飯塚市綱分163
参加費:当日の資料代と参加料、軽食代として3000円ほど義徳金をいただきます。
定員:30名まで(コロナ対策を万全にしておりますのでご安心ください)
参加対象者:ご縁のある方、また地域の方々、古民家の関係者

申込方法:申込フォームにて承ります。(最下部に記載)

主催:一般財団法人徳積財団

 

【タイムスケジュール】

9:30     藁ぶき古民家「和楽」にて受付開始 (近くの駐車場をご案内します)

9:50     徳積財団よりご挨拶と御礼(野見山 広明)
10:00  石鎚神社宮司 榎並好美様による古式御祈祷
11:00  藁ぶき古民 家「和楽」(わら)甦生までの映像上映会
11:30  古民家甦生記念企画 生歌演奏会 飯塚出身歌手 丸目雅(まるめみやび)
12:00  お餅撒きイベント (家主よりお福分け)

12:30  直会と軽食 (お団子、梅が枝餅等をご用意しています)

13:00    内覧会と名刺交換等 (各部屋を自由に見学することができます)

15:00  終了 (自由解散とします)

 

■当日は、古民家甦生までのプロセスをみんなで味わいたいと思います。

(甦生に関わってくださった皆様に心から感謝しています)

 

⇒参加ご希望の方は、以下QRコードかリンク先よりお申し込みください。

藁ぶき古民家「和楽(わら)」お披露目会 お申込みリンク (google.com)

 

詳細資料はこちらよりご確認ください。