no-shokubutsu-hakko

農・植物・発酵

自然の智慧を学ぶ

時代と共に現代にリノベーションされた築120年の古民家。先人の知恵と暮らしを取り戻すための再生。日々その姿を変えてゆく中に生まれゆく温もりとゆとりに、古より受け継がれてきた智慧を感じてください。

暮らし

梅干作り

今日は梅干し作りの中での一大イベント。

 

「赤しその準備」をしました。

 

梅干を真っ赤に染めるだけでなく、

殺菌作用もあり、そしてなにより「ゆかり」として

食べられて、本当に美味しい!

 

子どもの頃、梅干しよりもこの「ゆかり」が

大好きで、受け星の瓶から紫蘇ばかりを

つまみ食いしていた思い出があります。

 

10キロの梅干しには約3キロの紫蘇が必要です。

 

 

並べてみると大変な量です。

一人では滅入っちゃいますね。

 

ということで、家族で3時間ちょっとかけて

葉から茎を取り去り、

水洗い、塩もみを行いました。

 

 

これだけの量が、塩もみをしていくと、

こんなに少なくなるのにはビックリです。

 

あとは、梅雨が明け、天日干しを行えば、

今年の梅干し作りは完了。

 

梅雨明けが楽しみです。

 

ミマモリスト 眞田 海