no-shokubutsu-hakko

農・植物・発酵

自然の智慧を学ぶ

時代と共に現代にリノベーションされた築120年の古民家。先人の知恵と暮らしを取り戻すための再生。日々その姿を変えてゆく中に生まれゆく温もりとゆとりに、古より受け継がれてきた智慧を感じてください。

暮らし

通しでやってみる

昨日は、聴福庵とBAと和楽の畑で種まきを行いました。

 

 

 

 

これまで実家に帰った時などは、父がやっている家庭菜園を手伝うことはありましたが、観察したり収穫したりとちょっとお遊び的なかんじで、種まきなどはあまりやったことがなかったのでどこか新鮮なかんじも。

 

また、「種まき」と言っても、種まきの前にそれまで畑の中心だった夏野菜の片付けや草刈り、土づくりなど・・・種まきに向けて畑を整える作業があり、簡単ではないことを実感。

 

 

ただ、私は昔から仕事を含めすぐにコツをつかむようなセンスの良さがなく、色々とモノにするまでに時間がかかる方だと自覚していることもあり・・・

 

こうして最初から通しでやってみることで、スポットでやってみるだけではなかなか理解できないことが分かったり、身についたりと、畑を通して野菜も自分も成長できそうな予感がして、大変そうではあるもののなんだか楽しみでもあります。^^

 

かぐやかコーディネーター
宮前 奈々子