gyoji

行事

日本古来の行事から学ぶ

年中行事や室礼、祭りを通して、日本古来の信仰心を取り戻したり、季節の巡りに寄り添った暮らしを味わい自然に感謝しながら、本来の行事のあり方を見直しています。

学び

アウトプット

毎週弊社から配信されている「ミマモルジュメールマガジン」が、今朝ついに100号目に!!

 

 

※バックナンバーはこちら

http://www.caguya.co.jp/mimamorujyu/

 

こうして配信を続けることはなかなか簡単ではない中で、休みの日でもなんでも毎週月曜の朝7時に届く安定の配信力に、担当しているクルーには頭が下がりますが・・・

 

100号というおめでたいこの機会に、私も初めてインタビュー形式でコラボ?させて頂きました。^^

 

◆【第100号】行事の意義を考える 季節の行事「節分」
http://www.caguya.co.jp/wp2/wp-content/uploads/2019/01/893b72cfee2529d6deb4a21a1425df5c-2.pdf

 

初めての試みで、特に決まった形もなくほぼほぼフリートークのようなかんじで話をさせてもらいましたが、その後最初に文章に起こしてもらったものを見てみると、自分の言ってることがとりとめもなくグチャグチャしていることに気付き、まとめてくれた担当クルーへの申し訳なさと、そんなとっ散らかってる自分に対してやや残念な気持ちにも・・・^^;

 

それでも勿論「やらなきゃよかった、話さなきゃよかった」とはならず、こんな形で話をせてもらえたからこそ、自分の理解度なども自覚することができ、改めてアウトプットの大切さも感じました。

 

「知ることと行うこと」も違いますが「知ることと話すこと」というのも随分違うものだと実感するからこそ、子どもたちを含め、周りの方々により伝わっていくように、このような機会も活かして、実体験から語ることや、話し方の工夫など、ちょっと意識してみたいと思います。

 

かぐやかコーディネーター
宮前 奈々子