no-shokubutsu-hakko

農・植物・発酵

自然の智慧を学ぶ

時代と共に現代にリノベーションされた築120年の古民家。先人の知恵と暮らしを取り戻すための再生。日々その姿を変えてゆく中に生まれゆく温もりとゆとりに、古より受け継がれてきた智慧を感じてください。

暮らし

初銀杏

最近は、庭の銀杏拾いをし続けていますが、そろそろピークも過ぎ、もう9割は実が落ちたような状況です。

 

 

そんなわけで、落ちた実はあいかわらずのすごい量!

 

 

そんな落ちた実にコバエが発生したり、あの独特な臭いが漂ってきたりと到底ひとりでは手に負えないこともあり、この土日にはありがたいことに社長含め数名が加勢に。

 

 

 

初めての銀杏の実の処理でしたが、高圧洗浄機という文明の利器との合わせ技でいいかんじに実がとれていきました。

 

 

 

 

通常2、3日ほど天日干しするようですが、我慢できず早速炭火でちょっと頂いてみると・・・

 

 

お、おいしーい💛

 

そして、初めて自分で拾った銀杏をその場でいただきましたが、なんだか縄文人のような気分にもなり楽しい。笑

 

それにしても、拾っていくうちに鼻が慣れてきたのか、おいしいと分かったからなのか、臭いが気にならなくなっているから不思議です。^^;

 

銀杏は薬だったそうで、食べすぎ注意とのことですから気を付けつつ・・・

 

◆銀杏の効能
http://www.caguya.com/kannagara/?p=17299
 

沢山あるので、色々と分け合えたらと思います。^^

 

かぐやかコーディネーター
宮前 奈々子