「忙しさ」

ミマモリストの実践

ミマモリング=心を寄せること。

カグヤでは一緒に働き、一緒に生きる中で、お互いに心を寄せ、思いやることの大切さと、そこで生まれる感動や豊かさを大切にしたいと思っています。ただ仕事をするのではなく、自分の心の環境がそのまま仕事に表れるからこそ、「心を寄せること」を大切にしていきたい。そんな「ミマモリングを実践していく人々=ミマモリスト」の取り組みをご紹介いたします。

「忙しさ」

忙しくなると、 自分の都合や価値観に合うもの タイミングに合うものにしか 「ありがとう」と言えなくなってきます。 同時に一緒にやることができなくなったり、 誰かに任せたり、いろい…

2017年6月30日

「丸ごと」

今日、お客様の園で一円対話を実践した際に、 リーダーの先生からこんな声を頂きました。 「一円対話では、相手を丸ごと認めるとありますよね。 保育でいえば、それって本当にそうだなと…

2017年6月29日

「心の距離」

出張が続いていましたが、 今日は久しぶりに会社でみんなとMTGや 電話ではなく、顔を合わせての一円対話などを行うことができました。 離れているからこそ、感じられる仲間の存在感や大切…

2017年6月28日

豊かな働き方

先日、お客様の理念取材の中で、 「自分ができる仕事」の枠で仕事をするのではなく、 その人に対して、「私たち法人」ができることは何だろうと 考えていくことを大切にしてきた。 という…

2017年6月27日

「竹を見つめて」

先日、神社の掃除をさせて頂いた時のことです。 手水舎に架かる竹も古く壊れ、水をくむ柄杓もなくなっていました。 そこで、倒れていた竹を切って 柄杓も作り直すことに。 以前、福島のお…

2017年6月26日

「味わい」

先日、ご縁あっていただいた梅を使って 梅干しづくりと梅酒づくりを行いました。 梅が熟されるのを待っていると、 とても力強い香りが充満して その梅が持つ力を感じます。 梅が熟すまで…

2017年6月25日

「日ごろに」

聴福庵では神社や家の掃除を行わせていただきましたが、 出張から戻ってみると自宅も家の前も気になりますね。 朝から様々な掃除をすることで、 心が澄んできました。 掃除というと、家の…

2017年6月24日

「継続的なもの」

古民家の天井をはがしてみると、 天井板自体に、接着剤や多数のビスが埋め込まれており、 一度剥がすと、その後の再利用が簡単にはできない状態になりました。 壁に貼られたステンレスも…

2017年6月23日

「冷ます=覚ます」

今日は早朝に神社の掃除をさせていただきました。 地面が見えるところがなく、 一面に落ち葉が敷かれた神社の境内を掃いていくと 汗だくになりつつも、夢中になっていき、 身体の疲れや暑…

2017年6月22日

「意義」

父親保育というと、 お父さんたちが木を切ってツリーハウスを建てたり、 面白い遊びを用意してあげたり、キャンプをしたり、遊んであげたりと そういった保育のワンシーンを体験すること…

2017年6月21日