聴福人・一円対話

聴福人・一円対話

協力して働く風土づくり

一円対話を通じて仲間との対話や認め合い、学び合う文化を大切にしています。また、起きた出来事を『良い』『悪い』という価値観で観ず、『福』に転じていける聴福人(ききふくじん)を目指して最幸の働く環境づくりを大切にしています。

学び

「何かのために」=「させて頂いている」

純粋に何かのために自分を使うという行為が なぜ人々や場を暖めたり、 いのちを宿すのかということを改めて考える機会を頂いています。   自分自身の行動が 「相手を喜ばせただろう…

2019年7月5日 ミマモリスト 眞田 海

学び

贈与と与贈

人の成長を考えたとき、 自分のためにひたすらに頑張っても ある地点で成長には限界を感じることがあります。   中国の思想家である孔子が残した言葉に 「修身斉家治国平天下(しゅ…

2019年7月4日

保育

「場力」

家庭でも、仲間内でも、職場でも共通して存在するのは、   「場力」とも呼べるような存在があると思います。   「自分だけ」「誰かだけ」が居心地の良い場であれば、 家庭も、…

2019年7月3日 ミマモリスト 眞田 海

保育

居場所に宿るもの

昨日のブログの続きになりますが、   形にすると埋まっていく   家族には家族にしか感じられない 「居場所」というようなものが存在できるように、   働く職場にも働くも…

2019年6月28日 ミマモリスト 眞田 海

こころ

「場」に宿る「いのち」

息子が久しぶりにというか、初めて入院するほどに 体調を崩しました。   この数日は、家族が息子に付きっ切りで過ごしています。   妻も娘も私も精一杯自分にできることで息子…

2019年6月22日 ミマモリスト 眞田 海

保育

聴くということの意味

一円対話を行う中で、「傾聴」「共感」「受容」「感謝」という聴く姿勢があります。   「傾聴」:耳で聞くのではなく、心を傾けて聴くことです。 「共感」:発言者の思いをまるごと…

2019年6月19日 ミマモリスト 眞田 海

こころ

情報共有

チームで働く上で、情報共有は大事なことだと感じますが、それは単に、仕事の進捗や知っている情報ということだけでなく、一緒に安心して円滑に働こうと思うと、心情面なども欠かせない大…

2019年6月7日 かぐやかコーディネーター 宮前 奈々子

こころ

十人十色

「今週末には梅雨入りか?」なんて話も出てますが、この時期は紫陽花に目が向きますね。     社内でも、好きな紫陽花など聴き合ってみると、   「白に近い淡い水色がきれ…

2019年6月6日 かぐやかコーディネーター 宮前 奈々子

こころ

ラッキー

先日ある保育園でお昼ご飯を頂いた時のこと。     一緒に食べていた職員室の先生たちと、睡眠の話になったのですが、皆さんの話をきいてみると・・・   一度寝てしまえば朝ま…

2019年6月2日 かぐやかコーディネーター 宮前 奈々子

保育

振り返りの場

今日は、ある保育園で行われた「聴福人ミーティング」に一緒に参加させてもらいました。   こちらは、園内で実施している一円対話の進行役である聴福人の先生たちが集まり、今月実施…

2019年5月31日 かぐやかコーディネーター 宮前 奈々子