カグヤの自然から学ぶプロジェクト 自然に学び自然に親しむ

私たちの復興「自分たちに出来る事をする」

カグヤでは2011年の東日本震災から、自分たちなりに復興を始めました。
それは、「自然から学び、自然に沿った本来的な生き方を実践する」こと。
これまでの人間都合の生き方を改め、
自然のつながりの中で生きる取り組みをご紹介いたします。
取り組みをご覧いただき、ご参考になるところがありましたら
取り入れて頂けましたら幸いです。



山の日 ~2017年~

2017年08月12日

昨日は「山の日」でしたね。

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを
趣旨とし、昨年施行された日本の国民の祝日ですが、

残念ながら、朝から雨だったこともあり、
山に行くのはあきらめ、

せっかくなら、山の幸を頂いて山に親しめたら・・・と、
山菜やキノコで、炊き込みご飯をつくりました!

山菜炊き込みご飯

とてもおいしくできて、大満足でしたが、
実は、つくるまでが大変でした・・・。

思いつきでつくろうと思ったまではよかったのですが、
近所のスーパーに行っても山菜は売っておらず・・・

近所の他のお店に電話をしたり、足を運んだりして、
ようやく4店舗目にして山菜を入手!

手に入るのに苦労した分、
思った以上に、山の恩恵に感謝することになったものの、

そもそも山にも行かず、自分で山菜採りをせずして、
山の幸を頂こうと思っていること自体が、

都会で刷り込まれた
不自然な考え方なのかもしれませんね。^^;

山に限らず、いつも自然や誰かのおかげさまで
食事ができていることを、忘れずにいたいものです。

かぐやかコーディネーター
宮前 奈々子

コメントを残す

PAGETOP