今日のカグヤクルー日記

クルーそれぞれの理念の実践や気付きを交代で掲載しています。

2013/06/04

「てんとう虫の教え」

こんにちは。宮前です。

今年の3月後半に、社内で寄植えを行い、
「社内ガーデン」が誕生しました!

そんな中で、一部の植物にアブラムシがついてしまい、
薬をつかわずに何とかならないか・・・ということで、

4月から、アブラムシをよく食べる「てんとう虫」に、
社内ガーデンに仲間入りしてもらいました。

初めは、アブラムシ退治のつもりが・・・

結局、アブラムシを食べたり、食べなかったり、
どこかに消えたり、また戻ってきたり、
更には、卵を産んで、幼虫となり、

蛹を経て、

めでたく成虫となって、

まさかの「世代交代」を見せてくれ・・・

私たちに、「命の巡り」の感動や「見守る」楽しさ等、
沢山のことを与えてくれています。

このようなことは、
人から教わって理屈で学ぶことよりも感動的で、
心に響いてくるものばかりです。

自分自身の学ぶ姿勢として、
誰かの教えによって、頭で分かった気にならないよう、
しっかりと自らの体験によって体得することを
大切にしたいと感じました。

そして同じく・・・

人に対しても、口で説明するばかりでなく、
それを体得できるような「環境」を用意することを
意識していきたいと思います

 

 

環境コーディネーター
宮前 奈々子