ミマモリストの実践

ミマモリング=心を寄せること。

カグヤでは一緒に働き、一緒に生きる中で、お互いに心を寄せ、思いやることの大切さと、
そこで生まれる感動や豊かさを大切にしたいと思っています。
ただ仕事をするのではなく、自分の心の環境がそのまま仕事に表れるからこそ、
「心を寄せること」を大切にしていきたい。
そんな「ミマモリングを実践していく人々=ミマモリスト」の取り組みを紹介していきたいと思います。



「当たり前としているもの」

2017年11月12日

今日は免許の更新だったのですが、
講習では事故で家族を亡くされた方の
インタビューや現場検証などを見ていると
車というのは、凶器であり、
大変に危険なものを動かしているのだと改めて感じます。

同乗者もそうですが、
何かあったら必ず誰かに大きな迷惑をかけてしまうのだからこそ、
後部座席でのシートベルトや、
目的地までのゆとりを持った時間設定など
運転自体に限らず、
その姿勢自体を整えて行くことが大事でありながらも、
何年も乗っていると、
その怖さを忘れ、気が緩んでしまいやすいものです。

明日からの出張での運転も、
改めて気を引き締めて事前準備や
運転中の行動も含めて、子どもたちに残していきたいものは何かと
自問していくことを大切にしていきたいと思います。

ミマモリスト
眞田 海

コメントを残す

PAGETOP