ミマモリストの実践

ミマモリング=心を寄せること。

カグヤでは一緒に働き、一緒に生きる中で、お互いに心を寄せ、思いやることの大切さと、
そこで生まれる感動や豊かさを大切にしたいと思っています。
ただ仕事をするのではなく、自分の心の環境がそのまま仕事に表れるからこそ、
「心を寄せること」を大切にしていきたい。
そんな「ミマモリングを実践していく人々=ミマモリスト」の取り組みを紹介していきたいと思います。



子どもの声

2017年03月20日

最近は色々と忙しさに敗けてしまうようなことが
多々ありますがその都度、子どもの声に助けられています。

先日も、クルーへのホワイトデーについて、
どうしようかと悩んでいて、、

「明日にみんなと相談すればいいかなぁ、、」

と思っていたところだったのですが、、、

子どもから内緒話があるというので耳を近づけると、
耳に口をくっつけて何やら話してくれているのですが、
唾の音で何て言っているかわかりません(笑)

ようやく聞き取れたのが、

「パパ、お姉ちゃんとママにホワイトデーのお返しをツ・ク・ロ・ウ・ヨ‼‼」でした。

心からお返しをしたいと思って、
目をキラキラとさせて話している息子を見ていると、
こっちらの子ども心もよみがえってきますね。

お蔭で忙しさに敗けず、
私自身も豊かな心で試すことも出来、
クルーの皆へもアイディアを持っていくことが出来ました。

同じように、妻への誕生日についても、
子どもたちが掛けてくれる声が、
私の子ども心をよみがえらせてくれました。

子どもたちのように、
子ども心を守るスペシャリストでありたいなと
改めて思いますが、

まずはそのスペシャリストたちから
学んでいきたいと思います。

P3200682_R

ミマモリスト
眞田 海

コメントを残す

PAGETOP