学び

BLOG

毎日更新。カグヤの日々の取り組みをご紹介。

学び

「何かのために」=「させて頂いている」

純粋に何かのために自分を使うという行為が なぜ人々や場を暖めたり、 いのちを宿すのかということを改めて考える機会を頂いています。   自分自身の行動が 「相手を喜ばせただろう…

2019年7月5日 ミマモリスト 眞田 海

学び

贈与と与贈

人の成長を考えたとき、 自分のためにひたすらに頑張っても ある地点で成長には限界を感じることがあります。   中国の思想家である孔子が残した言葉に 「修身斉家治国平天下(しゅ…

2019年7月4日

学び

釣り

息子の将来の夢が「漁師」というところから始まり、 最近は週末といえば、「釣り」というのが定着してきました。   そして、「釣り」といえば、「おしゃべり」 というほど、釣れるこ…

2019年6月29日 ミマモリスト 眞田 海

学び

社内木鶏 ~2019年6月~

6月の「社内木鶏」での気づきをこちらのブログで発信します。     【感じたこと】 (人生・仕事にどう生かすか・この1ヵ月木鶏に迫れたか 等)   今回の記事の中で印象…

2019年6月27日 ビジョンリスナー 大河内 盛友

学び

理念とは

先日、あるお客様のところで最近の園長会の動向をお聴きする機会がありました。   今の保育会で盛んな取り組みとして、どの地域の園長研修などでも聞く話は、   理念構築や、ク…

2019年6月25日 ミマモリスト 眞田 海

学び

再会

先日の一円対話の自由テーマで 「会って話してみたい人」というテーマがありました。   その際にふと小学生の頃のC・Wニコルのことや、 中学生の頃の開高健のこと、高校生の時の植村…

2019年6月24日 ミマモリスト 眞田 海

学び

「今」に革新的

自然界を見ると、生い茂る樹木の葉もいつしか落ち、 他の生命の養分となり、また新たな葉が生まれるという風に、 必ず「生」と「死」の循環があります。   新しいものばかりが生まれ…

2019年6月23日 ミマモリスト 眞田 海

学び

喜ぶ対象

社長は古民家の修繕の話をする中で「家」が喜ぶかの基準を大事に・・・という話をよくします。     実際に、飯塚にある古民家「聴福庵」もそのようにして修繕してきたからなのです…

2019年6月23日 かぐやかコーディネーター 宮前 奈々子

学び

遊びは最上の先生

昨日の初心会議では   アクティビティの担当でした。   大きな紙とボール。 そして「番号の順にチェックポイントにボールを移動させる」 という簡単なルール。   そんな「…

2019年6月21日 ミマモリスト 眞田 海

学び

社内木鶏 ~2019年6月~

本日は、月に一度の「初心会議」でした。   毎回、初心会議の朝には、皆で人間学を学ぶ月刊誌「致知」を読み、自身の実践と照らし合わせながら、皆で感想を共有し学び合う「社内木鶏…

2019年6月20日 かぐやかコーディネーター 宮前 奈々子