gyoji

行事

日本古来の行事から学ぶ

年中行事や室礼、祭りを通して、日本古来の信仰心を取り戻したり、季節の巡りに寄り添った暮らしを味わい自然に感謝しながら、本来の行事のあり方を見直しています。

暮らし

七夕 ~2019年~

本日は七夕!

 

そんなわけで、今日のランチは、畑で収穫できた夏野菜も一緒に、五色の素麺を頂き、無病息災を願いました。

 

 

そして「願い」といえば、最近は会社や保育園、街中や畑など色々なところで笹飾りなどの願いを目にすることができ、なんだか心がほっこり。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら東京はあいにくの雨で、天の川を見るのは難しそうですが、まさに、そんな七夕の夜に降る雨のことを「催涙雨」(さいるいう)と呼ぶそうで・・・

 

意味は、織姫と彦星が会うことが叶わず流す悲しみの涙とも、1年ぶりに会うことができた嬉し涙とも、会った後の惜別の涙ともたとえられるとか。

 

なにやらロマンチックなかんじですが、捉え方次第で雨も見え方が変わってくる気がしますね。

 

そんなわけで・・・雨が降っていたり晴れていたりとそれぞれの場所で違っていることと思いますが、皆さま素敵な七夕をお過ごしください☆

 

かぐやかコーディネーター
宮前 奈々子