gyoji

行事

日本古来の行事から学ぶ

年中行事や室礼、祭りを通して、日本古来の信仰心を取り戻したり、季節の巡りに寄り添った暮らしを味わい自然に感謝しながら、本来の行事のあり方を見直しています。

こころ

バレンタイン2018

先週はバレンタインがあったので、社内でも男性クルーが揃った週末に、女性陣からチョコを!

 

 

世間ではインフルエンザなど感染症が流行っているので、手作りは禁止される風潮があったそうですが?私たちはお構いなく今年も手作りチョコを。^^;

 

また、今年もチョコにプラスしてふざけたメッセージカードを添えてみたりと、準備や制作段階では、どこか通常の仕事よりもアイディアがどんどん生まれてくるかんじもあって、それぞれの個性も光り女性陣でワイワイ楽しくつくらせてもらいました。^^

 

そんなバレンタインでしたが、私自身も同僚の女性クルーや、あるクルーの娘さんからチョコをもらえたりして・・・

 

 

 

思いがけずだったこともあり、驚きと共に素直にうれしさが!

 

渡す側としても「いつもありがとう」の感謝を伝えられる機会ですが、こうしてもらえる側としても「ありがとう」と幸せな気持ちになれるのを感じ・・・

 

世界各地で色々なイベントや行事があるものですが、その醍醐味はやっぱり「感謝」なのかもしれないと感じました。

 

そう考えると・・・ふと気づけば、身近には豊かな行事や実践がたくさんあるものですから、自分自身の臨み方で価値を下げずに、むしろ価値を守れるよう高めていけるよう、受け身にならずにその目的や心をこめることを大事にしたいものです。

 

かぐやかコーディネーター
宮前 奈々子