カグヤの自然から学ぶプロジェクト 自然に学び自然に親しむ

私たちの復興「自分たちに出来る事をする」

カグヤでは2011年の東日本震災から、自分たちなりに復興を始めました。
それは、「自然から学び、自然に沿った本来的な生き方を実践する」こと。
これまでの人間都合の生き方を改め、
自然のつながりの中で生きる取り組みをご紹介いたします。
取り組みをご覧いただき、ご参考になるところがありましたら
取り入れて頂けましたら幸いです。



アクティビティ

2017年05月19日

私たちは、会議前や研修前などに
アクティビティを行うことが多いのですが、

アクティビティ2

アクティビティ

やってみると、楽しくて、
自然と皆で笑い合ったりするので、

仕事の意識から離れ、体も心もほぐれたりと、
その場のリフレッシュ、リラックス効果は勿論のこと、

そんな雰囲気のよさが、
その後の話し合いのオープンさに繋がり、

皆が自分らしくそのままに発信したり、
周りの声を受けとめたりできて、

その効果の大きさを感じます。

更には、園内で先生同士が行う際にも
同じような声をお聞きするので、
なおさらその絶大な効果を感じています。

そう考えると

「みんなでフラットに話しましょう」

・・・などと、言葉で確認したところで、
なかなか難しいものですが、

こうしてアクティビティなどの環境を用意することで、
実際に変化が見えてくるというのは、

自然なことだからなのでしょう。

こんな風に、環境に助けられることは
他にもけっこうあったりするので、

何かあれば「環境」に意識を向け
見直していくことを大事にできたらと思います。

かぐやかコーディネーター
宮前 奈々子

コメントを残す

PAGETOP