聴福人・一円対話

聴福人・一円対話

協力して働く風土づくり

一円対話を通じて仲間との対話や認め合い、学び合う文化を大切にしています。また、起きた出来事を『良い』『悪い』という価値観で観ず、『福』に転じていける聴福人(ききふくじん)を目指して最幸の働く環境づくりを大切にしています。

保育

居場所に宿るもの

昨日のブログの続きになりますが、   形にすると埋まっていく   家族には家族にしか感じられない 「居場所」というようなものが存在できるように、   働く職場にも働くも…

2019年6月28日 ミマモリスト 眞田 海

こころ

「場」に宿る「いのち」

息子が久しぶりにというか、初めて入院するほどに 体調を崩しました。   この数日は、家族が息子に付きっ切りで過ごしています。   妻も娘も私も精一杯自分にできることで息子…

2019年6月22日 ミマモリスト 眞田 海

保育

聴くということの意味

一円対話を行う中で、「傾聴」「共感」「受容」「感謝」という聴く姿勢があります。   「傾聴」:耳で聞くのではなく、心を傾けて聴くことです。 「共感」:発言者の思いをまるごと…

2019年6月19日 ミマモリスト 眞田 海

こころ

情報共有

チームで働く上で、情報共有は大事なことだと感じますが、それは単に、仕事の進捗や知っている情報ということだけでなく、一緒に安心して円滑に働こうと思うと、心情面なども欠かせない大…

2019年6月7日 かぐやかコーディネーター 宮前 奈々子

こころ

十人十色

「今週末には梅雨入りか?」なんて話も出てますが、この時期は紫陽花に目が向きますね。     社内でも、好きな紫陽花など聴き合ってみると、   「白に近い淡い水色がきれ…

2019年6月6日 かぐやかコーディネーター 宮前 奈々子

こころ

ラッキー

先日ある保育園でお昼ご飯を頂いた時のこと。     一緒に食べていた職員室の先生たちと、睡眠の話になったのですが、皆さんの話をきいてみると・・・   一度寝てしまえば朝ま…

2019年6月2日 かぐやかコーディネーター 宮前 奈々子