今日のカグヤクルー日記

「一宿一飯の恩・続き」

2017年11月14日

こんにちは。大河内です。
 
前回のブログで「一宿一飯の恩」という
記事を書かせていただきました。

◆「一宿一飯の恩」
http://www.caguya.co.jp/crewblog/okochi/p11293/

お世話になったお礼を「掃除」や「手入れ」で
お返しするということの大切さに、
改めて気づいたというお話しでしたが

さっそく、この間の週末もその気づきを
日常に活かす機会がやってきました。

兄夫婦含め、実家に家族が皆集まる機会があり
夕飯をお店で食べることになったのですが
支払いを両親がしてくれるとのことでしたので

それならば、何か労働でお返し出来たらと思い
以前から「庭の苔が沢山生えてしまって…」と
母親が困っていたのを思い出し、

日中に苔を削ぎ落し、袋に詰めて…という
庭の掃除を子どもと一緒にさせてもらいました。

私の娘は小学生、学校では道徳の授業や
掃除の時間というものもあるのでしょうが、

やはりこのように自分たちの実体験から
気づき、学び、それを大切にしたいと
思えるのが自然なように思います。

私たちカグヤの学びや気づきは全て
「子ども第一義」の理念から来ているからこそ

こんな風に家庭にも子どもにも分けずに
いただいたものを還元していきたいと思います。

ビジョンリスナー
大河内 盛友

PAGETOP