2大歌手

 先月、元ビートルズのポール・マッカートニーが来日して公演を行いました。po-ruこの公演にあたって、様々な企画がありました。例えば、その中で歌われる曲をファンからのリクエストを募っていました。もちろん、すべてではありませんが、テーマに沿って企画の方で選んだ15曲から選ぶものです。

 もちろん、ビートルズは、私の青春です。私が初めて自分のお金で買ったドーナツ盤レコードは、ビートルズでした。そして、来日したのが、私が高校生の頃で、私の高校の裏のホテルに宿泊しました。そのホテルは今は経営者が変わり、リニューアルされていますが、彼らが記者会見をした後ろの壁はそのまま残っています。私の高校の時の同期会の受付を、その壁の前で行いました。
bitoruzukabe
 そんなビートルズですが、そのメンバーはジョン・レノン(リズム・ギター)、ポール・マッカートニー(ベース)、ジョージ・ハリスン(リード・ギター)、リンゴ・スター(ドラム)で、現在も生存しているのは、ポールとリンゴだけです。また、活動期間中に公式発表された210曲のうち、オリジナル作品の圧倒的な数をジョンとポールが作曲しています。今回の日本公演では、30曲以上も歌ったそうで、その中にもよく知られている曲も多く入っています。かつて、ビートルズが日本公演で歌った曲は11曲ですから、一人でその3倍も歌ったことになります。よく、テレビのニュースで流れていたのは、「All My Loving」です。この曲は、ビートルズの日本公演では歌われませんでしたが、マッカートニーの曲で、ビートルズの頃も彼が歌っています。

 今回の講演で歌われた曲で、私がよく聞いた曲では、「Paperback Writer」とか「Penny Lane」や「Michelle」などは、必死で歌詞を覚えたものです。また、「Yesterday」や、今回最後に歌った「Hey Jude」などは、若い人にも有名ですね。

 もう一つ、四日前にこんなニュースが流れました。「ポール・マッカートニー日本公演の余韻が冷めやらぬ中、1960年代から転がり続けるロックの象徴、ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の来日公演が決定しました。今回の日本公演は〈14 オン・ファイアー ジャパン・ツアー〉と銘打ち、東京ドームで3公演を予定(2014年2月26日、3月4日、3月6日開催)。ストーンズの日本公演は2006年に行なわれた〈ア・ビガー・バン・ツアー〉以来、8年ぶり6回目となります。」
ro-rinng
 彼らは、ビートルズとは違い、1973年の日本武道館公演は幻となりました。それは、日本公演は前年に発表され、チケットが完売していたにも関わらず、メンバーの麻薬所持による逮捕歴や、ビートルズ来日の時のような混乱を避けるためという理由により、入国許可が下りず、公演が直前になって中止になってしまったのです。彼らは、そういう意味で私たちの青春の頃は不良の音楽ということで、あまり聞きませんでしたが、それでも「Honky Tonk Women」とか「Satisfaction」などは有名ですね。私が当時、好きだった曲は、「Paint It, Black」で、何度も聞いていました。

 そんな彼らの写真を、今年の10月オランダで見ることができました。ROLLING2 (2)ROLLING2 (1)そこは、オランダのハーグでの私たちの宿泊したホテルからほど近いところにある、創業887年の「クアハウス」です。kurhaus1 (1)そのホテルには創業当時からのゲストブックがあり、似顔絵も描かれているというその本はゴールドブックと名付けられています。そこには、カラヤン、ストラビンスキー、ホロビッツらと並んで、ローリングストーンズの名もあるそうです。
kurhaus1 (2)