最近の保育園事情

 先日、NKH教育テレビにチャンネルをあわせたら、ちょうどこんな質問をしていました。「ウチの子は、すぐかみつきをするのですが、どうしたらよいでしょうか。」答えは、「どうしても、発達段階で、かみつきがあります。それを、ただ、だめ!としかるよりも、噛み付いてもよいものを与えて、それを噛み付かせ、手などに噛み付いたときは、きちんとしかることが大切です。」という場面が流れました。また、TBS系のテレビの「知っとこ!」という番組で、ある保育園風景をやっていたそうです。(私は見ていないので、聞いた話ですので、その保育園をネットで調べてみました)その保育園の案内には、こう書いてありました。(ちょっと、語尾を言い換えています。)「共働きの家庭だけでなく、お友達を作ってもらいたい、社会経験を積ませたい、と預ける人も増えてきています。お友達と触れ合う機会があるほうが、成長します。また、保育園でどう過ごしていたか、成長ぶりはどうなのか、園のスタッフはつぶさに連絡帳に記録をします。」とあります。そして、HPに書かれている特徴は、「この保育園では子どもだけはなく、大人も大歓迎。様々な年齢のお友達を作ることができます。」「園児数分の“安心な場所”をご用意しております。」「“連絡帳”で園での変化や成長をお知らせし、ご家庭との橋渡しを致します。」「携帯TV電話“うちの子モニター”で園での様子をご覧いただけます(別途料金)。」「お食事は、おうちで食べ慣れたものをお持ちください。手作り食のお持ち込みもしていただけます。」「予防注射済票、混合ワクチン証明書をお持ち下さい。当保育園は徹底した安全・衛生管理をモットーとしております。」開園時間は、AM 9:00?PM 7:00(登園・お迎え時間自由)延長保育は、AM 8:00から受付(?PM10:00まで)入園前に、アドバイザーと「三者面談」をいたします。育った環境や現在の状況をお伺いし、保育園での「教育方針」をお話し合いいたします。」入園前に「一日体験入学」をしていただけます(有料)。一時預かりも、1050円/時間(1時間経過後、15分毎に250円追加)で預かります。そして、そのあとにQ&Aが書かれています。「うちの子、よその子が苦手なんだけど…通えるかしら?」「最初からたくさんの子に慣らすのではなく、恥ずかしがり屋にも優しく接し、アドバイザーがしっかりとケアいたしますので心配ありません。」「うちの子はもう5歳…。今からでもしつけってできるのかしら?」「小さいうちよりも時間はかかるかもしれませんが、今まで育ってきた環境や性格を十分に考慮し、好きなこと・得意なことを上手に取り入れ、楽しみながらトレーニングできる工夫をいたしますのでご安心ください。」
 ここまで読んでみて、保育園関係者は、こんな園が何で、テレビで取り上げられるのか不思議に思うでしょうね。どこでもやりそうなことですから。ですが、びっくりします。じつは、これらの子どもは、すべて「犬」なのです。「現代わんこ事情のこと知っとこ!」というテーマでの番組なのです。いまやペットは家族の一員。「番犬」と言うより、「わが子」のポジションなのです。他にも、「わんちゃんと一緒に泊まれるホテル…ではなく、ペットのためのホテル」お値段なんと1泊2万円!から埋まっていくそうです。オプションで人間ドックならぬペットドック(12万円!!)もあり、人間並みの本格的な検査を受けられます。また、犬のためのフィットネスクラブ。少子化といわれる時代、人とペットといわれる動物との関係は、どうなっていくのでしょうか。