大賀ハス園” への1件のコメント

  1. 前々回のブログで紹介された、園で咲いた大賀ハスの大輪に感動したのですが、この「ハス園」には大賀ハス、すなわち古代ハスが咲き誇っています。ハス園ですから、沢山のハスを愛でることはできると思います。ハスの花があちこちに咲いている図はまさに極楽浄土のそれですね。泥田に可憐な一輪を表すハスは、まさに煩悩という泥田に生きる私たちの生の本来清浄を表現して余りがあります。時期がくれば私たちの園のめだか池にもハスの花が咲きます。花の色の美しさは何ものにも代えがたいものですね。お盆が近づいて参りましたが、仏壇に供えるラクガンのお菓子の彩は今回の写真の大賀ハスの彩りと酷似しています。というより、このハスの色具合はおそらく象徴的なのでしょう。仏教経典中には様々な蓮が登場します。お釈迦様がご覧になったハスの花の色とはどんな色だったのでしょうか。「想像の翼を広げて」その色を想像したいと思います。それにしても今回の写真もなかなか素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です