苔の洞門(支笏湖)と鮭の遡上(千歳川) ” への5件のコメント

  1. さすがにこれにコメントするのは難しいです。苔の洞門(支笏湖)と鮭の遡上(千歳川)というタイトルをみると非常に興味が沸いてくるんですが、さすがにこの写真が再アップされることはないですよね。

  2. 千歳川には鮭が溯上するんですね。ちょっと調べてみますと2012年には422,517匹の鮭が増殖事業のために捕獲されたそうです。その捕獲はインディアン水車なるものをつかって行われるそうです。動画もありましたが、水車で鮭の捕獲をするというのは知りませんでした。水車での捕獲も長い歴史があるんですね。私魚の動きをじっと見ているのが好きです。特に川魚に魅力を感じます。川魚専門の水族館が少し離れた所にあるのですが、お気に入りの場所です。

  3. コメンテーター“あいやま”氏のコメントに、思わず笑ってしまいました。これは、実際に行って自分の目で確認しなさいという神様からのお告げなのかもしれませんね。

  4. かつてはあった写真が今はありませんね。いつまであると思うな親と写真。あとでいいでしょう、とした結果がこれですね。この写真のなさが私たちの良い教訓となることでしょう。ところで、インターネットで「苔の洞門」の写真を拝見しました。何とも神秘的な雰囲気ですね。ひんやりとした空気感が伝わってきます。そして苔の洞門がある支笏湖を源流として流れ下る千歳川。さけやますを手にした人々の写真も見出されます。なかなかいいところですね。行ってみたいと思いました。

  5. あいやま先生のコメントに笑ってしまいました。
    研修旅行、本当に楽しみです。お世話になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です