カグヤ語録

カグヤには、会社が育っていく中で共に育ち、
本来のことばの意味にプラスで独自の意味を持つものが存在します。
そこにはカグヤの考え方が反映され、スタッフも共通で理解し使用しています。

カグヤの「働く」

他を思いやりより多くの人たちに貢献するために自分を最大限使うこと。

カグヤの「コンサルティング」

自分の生き方を改めて実践することで、相手を感化すること。

カグヤの「自立」

自分らしく生きていくことが他人らしく生きていくことに繋がる事である、つまりは社会に貢献する人になること。

カグヤの「信念」

“自分は何があっても生き方としてこうありたい”という想いを自ら心で決めていること。

カグヤの「実力」

実行するには実力が必要であり、その実力とは言行一致、心から思っていることを想い続けて勇気を出して行動すること。

カグヤの「社員」

カグヤの夢を実現するための一番身近な協力者。その夢や理念が、自分の人生・夢と直結していて、
自分でそれを叶えようと本気で思い、助け合う存在。

カグヤの「サービス」

共感するだけではなく、寄り添う事、感動を与えること。

カグヤの「共感力」

相手の悲しみや苦しみ、悩みを取り除くために、自分自身が刷り込みのない状態で相手に関わることが大前提。
相手より先にあきらめることは決してない。

カグヤの「セルフマネジメント」

自分の生き方を決め本来の素直な自分の姿でいるために、常日頃から自分の状態を確認して
本来の自分に合わせていくこと。セルフマネジメントが出来る人をリーダーとする。

カグヤの「刷り込み」

思い込みや先入観によって、もともとの姿、自分らしさが発揮されないこと。

PAGETOP